堀得感堂
堀得感堂 店舗紹介
堀得感堂 店主紹介
装丁・修復について
修復実績紹介
作品紹介
お知らせ・リンク集
お問い合わせ

〒761-0104
香川県高松市高松町87-3
TEL:087-841-4013
FAX:087-844-0150
E-mail:
info@tokukando.com
 
TOP > 装丁・修復について
堀得感堂 装丁・修復について
掛軸・額類の装丁・修復を受け賜ります。
掛軸 修正前・修正後
こんな作品ありませんか?
痛んで(汚れて)飾れない掛軸。
破れてしまってテープなどで修理した。
たくさんシワがついて飾ってもシワが伸びない。
子供が落書きをしてしまった。


大切に保管していても、糊黙りや湿気、カビ、ハエ糞、タバコなどが原因で汚れができます。

よいものは美しく つぎの世代はのこしたい
古くなってしまったと思わないで下さい!
表具修復は作品の保存状態により異なりますが、確実な管理のもと仕上げていきます。
美術品としての価値を失っていませんか?そうならないためにも、まずはお問い合わせを!

【料金について】
修復費用は作品・痛み具合・保存状態などにより一点一点異なってきます。
まずは作品を拝見し、無料御見積りを致しております。
お気軽にご相談ください。
満願になった納経軸、納経帖などが押入れの中に眠っていませんか?
四国八十八ヶ所御集印軸・西国三十三ヶ所御集印軸などの表装を承ります。
額・掛軸・屏風などの販売もしております。
伝統のものから現代洋風の家にあうものまで・・・オーダーメイドも可能です。

【文化財修復への想い】

文化財は、世代から世代へ、引き継がなければならない遺産であり、その受け渡しは現世代を生きる我々の義務ともいえます。

しかし大切に保管していても湿気・カビなど年数とともに汚れてしまいます。

堀得感堂の文化財修復技術は、全国的にも高い評価をいただいております。

金刀比羅宮が所蔵する屏風の中でも名品として広く知られる「富士山杉樹図屏風」や「象頭山十二景図」等の国宝級の文化財の修復を数多く手がけてきました。預かりから歳月をかけ、立てられないボロボロの状態から綿密な作業を経て修復を施します。

文化財は一つとして同じ物は存在しません。

慣れが通用しない世界ですので、修復は細かな作業の連続ですが、文化財修復は、日本人の美意識を将来に伝えていく上で大変重要な仕事です。

表装の世界は奥深く、文化財を後世へと受け渡す後継者の育成にも力を注いでいきたいと思っております。


お問い合わせ・ご注文などのご用命は TEL:087-841-4013 までご連絡下さい。

Copyrights Horitokukando all rights reserved.